子育て

悔いが残らない様に、我が子との時間を大切にしていきたいです。

昨夜は夜泣きもなく、朝まで私もゆっくり眠れました。

一歳半になっても未だに夜泣きがあるので、まだまだ気が許せないです。

先日、一歳半検診があり身体測定の他に積み木や言葉の数など見てもらいましたが特に異常もなく終わって安心しました。

8ヶ月まで離乳食はあまり食べなかったのに、今ではおかわりを催促される位になり沢山ストックしています。

体重は何と10キロを越えようやく平均に到達し、それは腰が痛くなるわけです。

ほんの少し意志疎通も出来る様になってからは小さなお手伝いもしてくれて、自分が使うタオルなどを出し渡してくれたりと成長していく我が子に対し嬉しさと寂しさでいっぱいになってきました。

でもまだまだ未知なる生物で、宇宙語でやたらと一人で話していたと思いきや急に怒りはじめたり泣きわめいたりします。

いたずらも増えて、平日はほぼワンオペな私もイライラしてつい叱ったりする事も多くなってしまいました。

叱っても分からないはずなのに、何でこんなにイライラしてしまうのだろうと罪悪感でいっぱいになります。

きっと叱る度に我が子は私を嫌いになるだろうし、嫌な気持ちでいるはずなのに我が子はそれでも『ママ』と言って抱きついてくれるのです。

まだまだこれからイヤイヤ期になって、今度は手をあげてしまったらどうしようと悩み育児に対して消極的になっていきました。

でも主人がそんな私を見て、疲れているのに家事育児を手伝って私を休ませてくれたりするのでとても感謝しています。

深く考え過ぎてはいけない、だって子供は好奇心旺盛の塊なんだと思う様にしています。

眠る我が子の顔を除き見て、あんなに泣いていたからか目には涙の跡がありました。

ごめんね、辛く叱りすぎたね、何度も何度も我が子にそう言って明日は天気が良かったら少し遠くまで散歩しようと思いました。